民芸みやぎ

宮城県民藝協会からの折々の便り
<< 工房を訪ねて | main | 会員からのお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クレマチスの庭

 クレマチスの庭――鹿股由美子さん

鹿股さん 花1 涼やかな青紫、華やいだ赤紫、
 清廉な白など、
 クレマチスのさまざまな色や形が楽しめる、 
 鹿股由美子さんご夫妻のお庭です。
 約200種類にもおよぶクレマチスを、
 朝に、夕に、丹精込めて育てて
 おられるのがご主人の弘毅さん。
 「日本クレマチス協会仙台支部
 みちのくクレマチスを楽しむ会」
の会長
 でもあります。


鹿股さん花2 庭の見ごろは5月中旬から6月中旬まで。
 うかがったのは6月初めの、
 少し盛りを過ぎたころでした。
 住宅街にぽっと緑が浮かんでいるように
 見えたのが、ご自宅のすぐ横にある庭。
 クレマチスといえば、
 風車のような形だとばかり
 思っていましたが、
 「これもクレマチス?」
 と思うようなものが多くありました。



鹿股さん花3








「蔓性植物の女王」とも呼ばれている
 というクレマチスらしい
 高貴な形があったり、
 ベル形やチューリップ形の
 かわいらしい形があったり、
 さながらクレマチス図鑑のようでした。

さまざまなクレマチス。花びらのように見えるのはガクになります。


鹿股さん花5(おだまき) 

















緑の庭には小さな花たちも咲いています。こちらは、おだまき。


 

鹿股さん花4 ひとしきり楽しんだ後は、
 蔓を絡ませたガゼボ(西洋風あずまや)の
 日陰でベンチに腰かけて、おしゃべり。
 ご自宅の中で、またおしゃべりと、
 昼下がりを楽しみました。
 鹿股さん、
 楽しいひとときをありがとうございます。
 また来春に、
 みなさんも「クレマチスの庭」を
 訪れてみてはいかがでしょう。

水を張った器に浮かべたクレマチスも。



 

| 会員のよこがお | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/10
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE