民芸みやぎ

宮城県民芸協会からの折々の便り
<< 仙台市博物館「手仕事の日本―柳宗悦のまなざし」開幕 | main | 「東北の手仕事のいま」展 報告 >>
仙台張子の絵付け

 

 

仙台市博物館ギャラリーで開催している
「東北の手仕事のいま」展。

 

2018年5月5日こどもの日の手仕事ワークショップは
仙台張子の絵付けを行いました。

 

仙台張子を代表する「松川だるま」。
教えてくださるのは
本郷だるま屋の本郷久孝さんと尚子さんです。


絵付けの前に、だるまの木型を抱える体験も。


それでは、写真で振り返る絵付け体験
ちょっと真剣で笑顔いっぱいの様子をお楽しみください。

   


絵付けの横のテーブルや床では
小さなお子さんが、目、鼻、口、ひげを

好きなように並べておあそび。


そうしているうちに、絵付けが完成。
一人ひとり、自分だけの顔に
好きな文字を描き入れました。

 

「楽しかった!」「ありがとう」の言葉とたくさんの笑顔をいただきました。
こちらこそ、ありがとうございました。
よい思い出になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2018手仕事ワークショップ | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:06 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/115
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE