民芸みやぎ

宮城県民芸協会からの折々の便り
<< 仙台張子の絵付け | main | 蜜ろうキャンドルづくり報告 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「東北の手仕事のいま」展 報告

 

宮城県民芸協会50周年を記念し、
2018年5月3日〜20日に
「東北の手仕事のいま―暮らしの愛用品―」展を開催しました。

 

 

会場の仙台市博物館ギャラリーに並ぶのは
宮城県民芸協会の会員を中心に東北各地の協会員が
暮らしのなかで愛着をもって使っているものたちです。

 


紫根染めの振袖は、当会顧問の村田陽子さんが
めいの成人式のためにと20〜30年前に注文したもの。

 

こぎん刺しののれんは、青森県民藝協会の奥角さんご夫妻の愛用品。

漆器や焼き物、柳生和紙のカレンダーなど
いずれも会員の暮らしとともにある品々です。

 


受付もみんなで協力

 

 

この機会に、インスタグラムでも発信を開始しました。
展示会は終了していますが
展示した愛用品を紹介していますので、こちらもご覧ください。
「民芸みやぎ」Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2018「東北の手仕事のいま」展 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:02 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/116
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE