民芸みやぎ

宮城県民芸協会からの折々の便り
<< 小鹿田焼(おんたやき)の実演報告 | main | 「第156回日本民藝夏期学校 仙台・秋保会場」報告 ―2日目― >>
「第156回日本民藝夏期学校 仙台・秋保会場」報告 ―1日目―

 

2018年5月11日(金)−13日(日)
青葉の季節に全国から仙台・秋保に参加者を迎え
日本民藝夏期学校を全65名で開催しました。

 

「手仕事とデザイン」をテーマに
見る、聞く、学ぶ、語りあう3日間を紹介します。

 


【1日目】

初日の会場は、仙台市博物館。
宮城県民芸協会50周年を記念する企画展として
日本民藝館所蔵品による
「手仕事の日本―柳宗悦のまなざし」が開催中でした。

 

 

仙台市博物館ホールで開校式。
最初は、一般公開の企画展講演会
「柳宗悦の『手仕事の日本』をめぐって」
講師 杉山享司氏(日本民藝館 学芸部長)

 

 


企画展をゆったり見学

 

 


仙台市博物館ギャラリーの
「東北の手仕事のいま」展会場では
実演とギャラリートーク

 


実演

小鹿田焼の蹴ろくろ実演を、坂本工窯の坂本創さんが披露

 


ギャラリートーク

シナ布などを前に、原始布・古代織参考館 米沢民藝館の山村幸夫さんが紹介


秋保リゾートホテルクレセントに宿泊
夕食交流会

秋保温泉の湯でやすらぎます

 

 

 

 

 

 

| 2018夏期学校 仙台・秋保会場 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/119
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE