民芸みやぎ

宮城県民芸協会からの折々の便り
<< 角館 樺細工の実演報告 | main | 記念講座「柳 宗悦と仙台の民藝」報告 >>
岩出山 篠竹細工の実演報告

2018年5月20日、この日は
仙台市博物館ギャラリー『東北の手仕事のいま』展の会場が
竹細工の工房に。

 

岩手山の大崎市竹工芸館
竹細工指導員 千葉文夫さんが
「ふご」と呼ばれる山菜採りなどに使われる竹かごづくりを
実演しました。

 

竹細工に用いる竹に詳しい、東北大学植物園の小林和貴さんにも
司会者の支援役としてご登場いただきました。

 

急なお願いにも関わらず、快くご協力くださった小林さん。
竹の種類や縄文時代から続く編み方など、ご紹介くださり
ありがとうございました。

 

千葉さんは胴の部分を編む手を動かしながら
米とぎざるや篠竹のお櫃、目かごなどを紹介。
道具のこと、子どものころの話、
大崎市竹工芸館のことなどもお話くださいました。

 


それでも、縁の仕上げになると寡黙に。
思わず会場も静かになって、視線が集中。
ただただ、その技に見入ります。
完成したときには、会場から拍手が。

 


おかげさまで『東北の手仕事のいま』展の
手仕事ワークショップと実演は
下記の内容をすべて終了いたしました。

[体験1]仙台張子の絵付け
[体験2]蜜ろうキャンドルづくり

[実演1]小鹿田焼の手技
[実演2]角館 樺細工
[実演3]岩出山 篠竹細工

 

ご協力いただきました皆さま、ご参加くださった皆さま
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

| 2018手仕事ワークショップ | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/123
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE