民芸みやぎ

宮城県民藝協会からの折々の便り
<< はじめに | main | 仲間募集 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「柳宗悦と朝鮮陶磁」講演会


 柳宗悦と朝鮮陶磁
―没後50年特別企画講演会―




民藝、用の美、
それらはいずれも柳宗悦が見出した美の概念です。

大正から昭和にかけて、名もない職人の手仕事に美を認めた
民藝運動へと駆り立てるきっかけ。
それが、朝鮮陶磁との出会いでした。
「李朝陶磁」として世に広めたのも、宗悦です。

その朝鮮の品々を、醜にも美にも囚われない、ただの美しさであり、
普通にいう美の範疇に入らない、もう一つ奥の深い世界だと表しています。

柳宗悦が朝鮮陶磁に、
なにを観じ、なにを思ったのか、その心の軌跡をたどります。


柳宗悦(やなぎ・むねよし)とは
雑誌『白樺』の創刊に関わり、早くから美術や哲学の知
識を深める。名もなき職人が作る伝統的な日常品の美
に注目し、大正14年(1925)に「民藝」という新語を生
んだ思想家。昭和11年(1936)には日本民藝館を開
設。息子の柳宗理氏はデザイナーとして知られている。

日本民藝館とは
東京の駒場にある日本民藝館には、柳宗悦の審美眼に
かなった陶磁器、木工、染色、金工などの手仕事が集め
られ約1万7000点を収蔵。3カ月に1度総入れ替えし、
約500点を展示。海外からも高い評価を得ている美術館。



2010年6月13日(日) 14:00〜15:30



                講師    日本民藝館学芸部長  杉山享司氏

                会場    林香院
                     (仙台市若林区新寺5丁目1−1 JR仙台駅東口より徒歩約10分)
                      駐車場がございませんので公共交通機関をご利用ください。

                参加料  無料
                            ※椅子席を用意しますので、当日までにご予約いただければ幸いです。


ご予約・お問い合わせ  宮城県民芸協会事務局
                                〒980-0811 仙台市青葉区一番町1−4−11光原社内
                 電話(022)223-6674
                             FAX (022)222-9626
                                            E-mail  mingeimiyagi@ac.auone-net.jp
           

書籍の販売
 講演会では、朝鮮陶磁をはじめ、民藝や工藝に関する書籍やDVDも販売します。
 生活に欠かせない日常品の「健康な美」を知る機会としてお役立てください。


日本民藝館からのお知らせ
 2010年6月27日(日)まで、日本民藝館では
「朝鮮陶磁―柳宗悦没後50年記念展」を開催しています。
 この機会に、ぜひその全貌をご覧ください。


主催/宮城県民芸協会





| 活動−「朝鮮陶磁」講演会 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/3
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE