民芸みやぎ

宮城県民藝協会からの折々の便り
<< お茶の時間 | main | 第138回日本民藝夏期学校 倉敷会場の報告−2日目− >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第138回日本民藝夏期学校 倉敷会場の報告−1日目−

日本民藝夏期学校 倉敷会場
2011年9月2日(金)〜4日(日)



1日目 公開講座 「民藝の未来形―試論と提案」 
                 講師 松井 健氏(東京大学 東洋文化研究所 教授)

          大原美術館 工芸館の解説
                        〃      見学
         
      倉敷民藝館の見学
          
     懇親会(花餅の実演 倉敷アイビースクエアにて)   



夏の楽しみといえば、夏期学校です。

ふだん宮城県民芸協会の活動は、ゆるゆるとしていますが、
日本民藝協会による合宿形式の夏期学校だけは別。
朝から夜まで講義や工房見学、実演など、
しっかり学生気分を味わえます。


毎年、全国の3カ所で行われ、その年ごとに開催地がかわります。
今回は、倉敷会場に参加しました。




第138回日本民藝夏期学校、倉敷会場のテーマは
「古シ泉ハ 新シ水ハ」。

柳宗悦の『心偈(こころうた)』にあるこの言葉は、
古い泉ではあっても、湧きでる水はいつでも新しい、
本当に値打ちのあるものは、古くても新しいという意味です。

備中和紙で手綴じされたプログラムも、
大事にとっておきたくなります。




夏期学校の参加者117名と、公開講座の聴講者を前に
日本民藝協会の会長であり
倉敷会場の校長でもある金光 章さんから、ごあいさつ。

思いもよらぬ台風直撃で
天候状態を見極めながらプログラムを見直していく
主催される方々のご苦労の多い夏期学校となりました。

写真は、金光さんと
岡山県民藝協会の方が活けられた、百日紅(さるすべり)の花たち。




公開講座は、
民藝協会の講演会ではおなじみの松井健先生です。


東京大学東洋文化研究所の教授である先生のお話は、
「民藝の未来形―試論と提案」。


ちょっと難しそうなテーマではありますが、
 「民藝が、若い人にとって魅力的で活力になるように
くつろげる暮らしへの提言」をと
柳宗悦の意図したこと、
現代の古道具屋や雑貨屋の傾向、
ご自身のライフスタイルにおける民藝の楽しみまで。
ノリのよい話術と知識と実例による、楽しめる講座です。




公開講座の後は、大原美術館の工芸館の見学。
この中には、濱田庄司、河井寛次郎、富本憲吉、芹沢げ陲覆匹
作品やコレクションが。
さまざまな作風にふれるうちに、自分の好みに気づかされる瞬間があります。





大原美術館から歩いてすぐの倉敷民藝館も見学。
日本の手仕事だけでなく、海外の手仕事のものも多くあります。
倉敷ガラスに影響を与えたのかなと思われるものも、いくつか。





懇親会では、岡山県妹尾(せのお)地区に伝わる花餅の実演。
花餅とは、日蓮上人の命日に際した行事に供える飾り餅のこと。
伝統を受け継ぐ妹尾地区のご年配の方々が、実演してくださいました。



流れる水や蝶、鶴、亀などもあるようですが
今回つくったのは、この形の中から好きなもの。




本来は、それぞれの家で女性がつくったようですが
気にせず男性陣も体験。


土地の風習では、
お供えした後の花餅は、雑煮やぜんさい、焼いて砂糖醤油につけていただくとのこと。
「揚げてもおいしいですよ」と金光さんの奥さまに教わったので
近々揚げていただくつもりです。


花餅については
柳宗悦も次のように、よんでいます。

     花餅の偈(うた)   
              
               之ナン 花ヨリモ花
               心モ花ト 開キマセ
                ワレモ 花トナリタヤ
                誰ナルヤ 園守
                シボムナキ 花トヤ
                ナコボチソ 心ノ花




倉敷民藝館の初代館長、外村吉之介さんの著書『少年民藝館』にも
とてもわかりやすく紹介されているので、ご覧ください。









| 活動−2011夏期学校 倉敷会場 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/42
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE