民芸みやぎ

宮城県民藝協会からの折々の便り
<< 日本民藝夏期学校 松本会場−1日目− | main | 日本民藝夏期学校 松本会場−3日目− >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
日本民藝夏期学校 松本会場−2日目−

日本民藝夏期学校 松本会場
2012年8月31日〜9月2日


2日目 講義「民藝と建築」     講師 降幡廣信氏
                    (長野県民藝協会会長、
                                                       降幡建築設計事務所会長)

    講話「木霊(こだま)」 講師 池田満雄氏
                  (松本民芸家具 代表取締役社長)

    昼食         市内4店舗から選択

           見学・解説   蔵シック館「三代澤本寿の仕事展」
                                              長野県民藝協会 宮島通江氏

           見学・解説 松本民芸館 特別展「丸山太郎と民藝の巨匠たち」 
                                              館長 丸山廣登氏

           見学・解説 レストラン鯛萬  講師 降幡廣信氏

           夕食      しづか



古民家再生の旗手であり長野県民藝協会会長である
降幡廣信さんによる講義「民藝と建築」。


民藝協会に入会されたきっかけは
19年前の夏期学校で講師のピンチヒッターを務めた際、
「会場の和室に入って来られた全国の民藝協会の女性が
畳に正座してあいさつされ、隣席の人にもあいさつをされた。
そういう心の余裕をもった人になりたいと入会した」
と思い出を披露されました。


講義では、日本と西洋の住まいの特徴を比較しながら
「家は、気候や環境に調和することで
住みやすく、美しく、丈夫で長持ちする」
「使いながら育てることが重要」
だとご説明。


「平安時代から、家具や調度を配置して装飾した室礼は
女性の教養が表れる」という言葉にも
日々の住まい方への気づきがありました。



松本民芸家具の代表取締役社長の池田満雄さんからは
「木霊(こだま)」。
木にまつわる不思議な縁を感じるご講話。
寄席を思わせる語り口に、引き込まれました。


 
昼食は、民藝の趣ある4店舗から好みのメニューを選択。
信州といえばそば、ということで
「女鳥羽そば」で名物「三重そば」をいただきました。
ざる、とろろ、抹茶の三種の味くらべでお腹いっぱいに。




次の会場に向かうまち歩きの間に、
松本民芸家具中央民芸ショールームも見学。


 
明治に建てられた酒蔵を移築した
まちづくりの拠点施設「蔵シック館」で
「三代澤本寿(みよさわ もとじゅ)の仕事展」を見学。
長野県民藝協会会員の宮島通江さんのご解説。
当時の資料を手にとり、ページをめくる喜びがありました。





来てみないとわからないと、つくづく感じたのがこちら。
丸山太郎さんが私財を投じてつくられ、
後に市に寄贈された松本民芸館です。



門をくぐると愛らしい道案内。


丸山廣登館長から概要をご説明。



 
館内に入ると、けっして豊富な財力をあるにまかせて投じたのではなく
一つひとつ吟味され選ばれてきたことがわかります。
そして、そこここに彩られた野の花から
丸山太郎さんの想いが大事に受け継がれていることが伝わってきました。


卵殻細工のつくり手としても
柳宗悦にたたえられながら
名を残すことにとらわれず
民藝の趣旨を伝える民芸館を、松本に残された丸山太郎さん。


もう一度、ゆっくり時間をかけてまわりたいところです。

  






続いて向かった見学先は、フランス料理店「レストラン鯛萬」。

松本民芸家具の創始者、池田三四郎さんが設計から調度まで手がけられたところです。
建てた棟梁のご息女も長野県民藝協会の会員の方。
歴史をすっと引き寄せられるのが、夏期学校らしいところです。

  

 


夜は、民藝の趣ある「しづか」で夕食。
のれんは、三代澤本寿さん作。
内装や設計は池田三四郎さん。



夜の夏期学校、2日目。
『道―白磁の人―』の映画化に奔走した
李 春浩さんの韓国創作家庭料理のお店「やんちゃ坊」にて。
熱い想いと秘話などをうかがいました。
  












| 活動−2012夏期学校 松本会場 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:06 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/61
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE