民芸みやぎ

宮城県民藝協会からの折々の便り
<< クリスマスのお茶 | main | 工芸Designの原点 ―仙台発・国立工藝指導所をめぐる物語― >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はつ春

はつ春のおよろこびを
申し上げます


晴れやかな陽射しのもと
仙台はおだやかな年明けとなりました。

今年もひと月に一度
民藝を知り深める
「見る・聞く・読む」活動を行ってまいります。

1月は、おたのしみの新年会。
おいしい一献が待っています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



お正月の祝い花は
宮城県産の丸森和紙でくるりと巻いて
赤い水引を結んだ、松と千両。
花入は、宮城県民藝協会顧問の村上世一さん作









| 暮らしのたのしみ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mingeimiyagi.jugem.jp/trackback/73
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE